Manual Gate Automation Unit

既存門扉自動化ユニット

シー・ティ・マシンの既存門扉自動化ユニットの特徴

シー・ティ・マシンの「駆動部シリーズ」は、既存の手動門扉を簡単に自動化することができます。
コストをかけずに、スライド式と観音式の両方に対応でき、さらにその門扉の環境に合わせて、埋設型やチェーン型、自走式など条件に合わせて様々に設置可能です。

種類

スライド式自動門扉自動化ユニット

自走式 (DS-T/DS-TK)

●低床式で電力はケーブルリールより伝達
●駆動部、制御部とも門扉本体に搭載されるため据付が簡単
●1台、2台連結式、2段伸縮式に対応可能

オーソドックスな形式 / 2本レール / 4車輪
間口が広いため、2両連結した形式 / 2本レール / 8車輪
間口に対して、戸袋が狭いための2段階伸縮形式 / 2本レール / 8車輪

据置式(DS-R/DS-RK/DS-RC/DS-BK)

●地上据置型ラックはギヤラック駆動方式とローラーチェーン
 駆動方式の2種類が選択可能
●門扉本体と制御・駆動部を分けたタイプ
●最もシンプルなタイプの門扉に対応可能

最もシンプルな形式 / 1本レール / 2車輪 / ホルダー付
既存門扉の自動化には最適形式 / 2本レール / 8車輪
開閉作動がスムーズな2段階伸縮形式 / 4本レール / 8車輪

観音式自動門扉

自走式駆動部(DH-JT/DH-JY)

●駆動装置が自走するゲート方式
●既存の観音扉に取付けて自走化に可能
●駆動装置はJTが縦型、JYが横型
●シー・ティ・マシンのオリジナル製

地上アーム式駆動部(DH-A)

●駆動装置を据置式にして作動方式
●大型で重量級の門扉にも取付け可能
●駆動装置は埋設または地上に設置する事が可能
●シー・ティ・マシンのオリジナル製

直取付式駆動部(DH-ATI)

●多少のスロープは影響を受けず、無理のない開閉が可能です。
●既存門扉に直取付して自動化にすることが可能です。
●駆動部はイタリアのカーメ製です。

埋設式駆動部(DH-FROG)

●多少のスロープは影響を受けず、無理のない開閉が可能です。
●駆動部は防水で路面と同じ高さまで埋設する為スッキリとしたデザインです。
●駆動部はイタリアのカーメ製です。

システム構成・標準仕様

形式 DS-T/DS-TK DS-R-400 DS-RK-400 DS-RK-075 DS-RC-400
対応門扉 DC型 横引き
スライド型
カーゲート門扉
DC型 横引き
スライド型
カーゲート門扉
DC型 横引き
スライド型
カーゲート門扉
DC型 横引き
スライド型
カーゲート門扉
DC型 横引き
スライド型
カーゲート門扉
モータ出力 400W 400W 400W 400W 400W
電源 単相AC100V又
はAC200V
単相AC100V又
はAC200V
単相AC100V又
はAC200V
単相AC100V又
はAC200V
単相AC100V又
はAC200V
制御盤 仕様 インバーター インバーター インバーター インバーター インバーター
駆動方法 カーゲート本体に
駆動装置を搭載し、
駆動輪(前輪)に
よってゲートを開閉
カーゲート本体に
駆動装置を搭載し、
駆動輪(前輪)に
よってゲートを開閉
カーゲート本体に
駆動装置を搭載し、
駆動輪(前輪)に
よってゲートを開閉
カーゲート本体に
駆動装置を搭載し、
駆動輪(前輪)に
よってゲートを開閉
カーゲート本体に
駆動装置を搭載し、
駆動輪(前輪)に
よってゲートを開閉
駆動装置 駆動装置内は
ブレーキ付モータと
減速機で構成
駆動装置内は
ブレーキ付モータと
減速機で構成
駆動装置内は
ブレーキ付モータと
減速機で構成
駆動装置内は
ブレーキ付モータと
減速機で構成
駆動装置内は
ブレーキ付モータと
減速機で構成
門扉適用 重量 1500kg以下 1000kg以下 1000kg以下 1500kg以下 1000kg以下
門扉使用 頻度 駐車場規模
特に規定なし
駐車場規模
特に規定なし
駐車場規模
特に規定なし
駐車場規模
特に規定なし
駐車場規模
特に規定なし
その他 ・2本レール
・ケーブルリール
・ケーブル固定スタンド
・“K”はクラッチ機構付
1本レール、2車輪タイプ
の門扉は、門扉自立のた
め、ホルダーを設置
DS-Rはギヤラック
DS-RCはローラーチェー
ン “K”はクラッチ機構付
1本レール、2車輪タイプ
の門扉は、門扉自立のた
め、ホルダーを設置
DS-Rはギヤラック
DS-RCはローラーチェー
ン “K”はクラッチ機構付
1本レール、2車輪タイプ
の門扉は、門扉自立のた
め、ホルダーを設置
DS-Rはギヤラック
DS-RCはローラーチェー
ン “K”はクラッチ機構付
1本レール、2車輪タイプ
の門扉は、門扉自立のた
め、ホルダーを設置
DS-Rはギヤラック
DS-RCはローラーチェー
ン “K”はクラッチ機構付
形式 DH-JT DH-JY DH-A DH-ATI-A3024N DH-FROG-A24
対応門扉 DH型 観音扉
スウィング型
カーゲート門扉
DH型 観音扉
スウィング型
カーゲート門扉
DH型 観音扉
スウィング型
カーゲート門扉
DH型 観音扉
スウィング型
カーゲート門扉
DH型 観音扉
スウィング型
カーゲート門扉
モータ出力 60W 60W 200W 120W 180W
電源 AC100/200 AC100 単相AC100V又は
AC200V
AC100V AC100V
制御盤 仕様 インバーター インバーター インバーター ZL180 ZL19N
駆動方法 左右のゲート下部に設
置された駆動装置に内
蔵された車輪により、
ゲートの開閉の動力を伝達
左右のゲート下部に設
置された駆動装置に内
蔵された車輪により、
ゲートの開閉の動力を伝達
左右のゲート下部に設
置された駆動装置に内
蔵された車輪により、
ゲートの開閉の動力を伝達
駆動装置自体が駆動ア
ームになっており、この
駆動装置の可動部がゲ
ート本体に取付けられ
駆動装置のヒンジ部が
れます。 駆動装置の可
動部がスライドすること
により、駆動装置のヒン
ジ部を支店にゲート本
体が旋回します。
左右のゲート柱の下部
に埋設された駆動装置
の駆動アームにゲート本
体が乗り、上部ピン
ヒンジでゲート本体を固定し、
駆動アームが旋回する
ことにより、ゲート本体が
旋回
駆動装置 駆動装置内はブレ
ーキ付ギアードモ
ータと、開・閉認知
センサーで構成
駆動装置内はブレ
ーキ付ギアードモ
ータと、開・閉認知
センサーで構成
駆動装置内はブレ
ーキ付ギアードモ
ータと、開・閉認知
センサーで構成
駆動装置内はウォー
ムネジ式ギアアード
モータと開・閉認知
センサーで構成
駆動装置内は開
・閉位置認知センサ
ーと防水ギアード
モータで構成
門扉適用 重量 400kg以下 400kg以下 600kg以下 400kg以下 400kg以下
門扉使用 頻度 駐車場規模
100台程度
駐車場規模
100台程度
駐車場規模
100台程度
駐車場規模
100台程度
駐車場規模
30台以下
その他 駆動部を地面に埋
設する事により、門
扉の外観をスッキリ
させる事が可能
車番認証システムと組み合わせることにより
車両の進入をスムーズにでき、 セキュリティを強化することができます。
車番認識システム

お役立ち情報

価格

※価格につきましては、お問合わせください。
お見積もりの依頼やご質問等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

0120-194-009

導入フロー

1

電話またはメールでお問い合わせ

2

弊社よりお客様にご連絡 いたします

3

現地調査・打ち合わせ

4

見積書提出

5

ご発注

6

納品・施工

7

施工完了後ご請求

Contact

シー・ティ・マシンへのご依頼、ご相談、お見積もり等がありましたら、
お気軽にお問い合わせください。

シー・ティ・マシンへのご依頼、ご相談、
お見積もり等がありましたら、
お気軽にお問い合わせください。